365 Hangover

普通のブログ

年の瀬に思う

明日一日を残してもう2016年も終わりを迎えかけている。

 

1年を終えるにあたり様々なことを片付けておきたいと思うのが世の常、

引越しの多い日々を過ごした俺は、

この時期はいらないものの整理に追われるのが恒例となっている。

 

とはいえ整理は普段から行っているので、

今こうしてタイピングしながら考えていることといえば、

”どの服捨てようか”と”どのCD捨てようか”程度である。

 

他にも人間関係やらなにやら年の瀬は皆慌ただしいが、

俺はといえば淡々と物理的な整理をするだけなのである。

 

というか整理を必要とするような日々をあまり過ごしたことがない。

 

しかし2016年間を振り返ってみると、

例年のクソカスゴミアホ浪人生活の頃に比べたら、

まともに人生を楽しんでいる出来事が多い気がする。

 

整理を必要としないくらい何もなかった日々が、

やっと色彩を持つに至ったと詩人になりきってみると、

大変FGOみが深い。

 

つまり何が言いたいかといえば、

年の瀬、大体FGOの感動で塗りつぶされてしまっているんだ。

 

あまつさえエンジョイした2016年を締めるにあたって抱いた感情さえも、

FGOに帰結してしまうくらい感動したのである。

 

来年こそはこのクソカスゴミアホゲーマー生活に終止符を打ちたい。

広告を非表示にする